小顔に即チェンジ【タイプに合った施術を選ぶことが大切】

エラ削りで顔を小さく

女性

費用や申し込み法を確認

エラの骨が大きく発達していて顔が大きく見えるという人が、美容整形で小顔にする場合「エラ削り」という施術が用いられます。エラ削りは文字通りエラにある骨を削るという美容整形で、顔が大きく見える要因となっている骨自体を除去するので小顔効果は絶大です。エラ削りで小顔になりたいけれど自由診療となる美容整形、費用がどのくらいかかるのか気になるという人も多いのではないでしょうか。クリニックによって施術の費用が異なるのはもちろん、骨の状態や難易度によって大きく変化するのがエラ削りの特徴です。標準的な手術で済む場合の相場は約130万円程度ですが、難症例のケースになると金額は高くなり約180万円から200万円程度となります。費用はエラ部分をどのくらい削るかによっても変わるため、クリニックで1度シミュレーションを受けて見積を出してもらうと良いでしょう。もし、施術費用が高くてエラ削りを断念せざるをえない・・という場合は、モニター制度を利用するのもおすすめします。モニター制度は美容整形のビフォーアフターの写真などを、サイトや雑誌に掲載する代わり、費用を安くするというものです。クリニックによってエラ削りのモニター価格は変わってきますが、一般的に約20%から30%程度の割引を受けられるようです。エラ削りでの小顔整形はエラの骨を削るという大きな手術を必要とするので、シミュレーションやカウンセリングが必要不可欠です。エラ削りの施術を受けたいという場合は、まずカウンセリングを受ける日時を予約することから初めてみましょう。カウンセリングの予約はクリニックに直接電話をかける以外に、公式サイトからウェブ上で予約できるようにもなっています。カウンセリングではエラ削りの内容や、どのくらい小顔にしたいのかといった希望、費用といった部分の説明を受けます。骨を削って顔の輪郭をデザインする必要のあるエラ削りは、特にシミュレーションが重要で時間をかけて行うことをおすすめします。カウンセリング時のシミュレーションをしっかり行っておけば、自分の理想としている輪郭を医師に伝えることができ、失敗のリスクが大幅に軽減されるためです。クリニックによっては3Dシミュレーションによって、より視覚的にシミュレートできるサポートも行っています。3Dシミュレーションであれば画面上でも自分の顔が立体的に把握でき、施術後の顔のイメージも湧きやすくなります。また、医師とデザインの共有もしやすくなるのでエラ削りを受ける場合、3Dシミュレーションをカウンセリングに導入しているクリニックがおすすめです。

Copyright© 2018 小顔に即チェンジ【タイプに合った施術を選ぶことが大切】 All Rights Reserved.